FC2ブログ

プロフィール

meriendacinema

Author:meriendacinema
映画は好きです。
気軽・気まま・気楽で上質な暇つぶし。

映画(全般) ブログランキングへ


FC2カウンター


リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永い言い訳


原作を読んでいないけれど
読んで鑑賞後の物足りなさを補完したいなと思いました。
多分ここだと思うアマゾンのレビュー

 最後に原作から本作の主題を表す印象的な場面を少し抜粋します。
 「なんにせよ、生きている間の努力が肝心だ。時間には限りがあるということ、人は後悔する生き物だということを、頭の芯から理解しているはずなのに、最も身近な人間に誠意を欠いてしまうのは、どういうわけなんだろう。愛するべき日々に愛することを怠ったことの代償は小さくない。」
 「生きてるんだから生きててよ」って、そんな簡単なもんかねって思うけど、案外そんなもんかもね。あの人がいるから、くじけるわけにはいかんのだ、とおもえる『あの人』が誰にとっても必要だ。生きていくために、想うことのできる存在が。つくづく思うよ。他者のないところに人生なんて存在しないんだって。」

好き勝手している幸男君が未送信の妻のメールを見て妻の本心を知るところが印象的なんだけど
それがその後の幸男君にどう影響したかがいまいちわからなくて。
妻を欺いて、さげすんでいたつもりが
誰も本気で愛せないだけだったとしたらやっぱり悲しい。
同じくそういう幸男君を本気で愛せていなかった妻がその思いのまま死んだかと思うと
もっと悲しい。
でも映画のテーマは幸男君の再生に移行するので
私はちょっと引っかかったまま。
原作を読まなきゃ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meriendacinema.blog120.fc2.com/tb.php/503-ea24977f


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。