FC2ブログ

プロフィール

meriendacinema

Author:meriendacinema
映画は好きです。
気軽・気まま・気楽で上質な暇つぶし。

映画(全般) ブログランキングへ


FC2カウンター


リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


善き人のためのソナタ スタンダード・エディション [DVD]善き人のためのソナタ スタンダード・エディション [DVD]
(2007/08/03)
ウルリッヒ・ミューエ、セバスチャン・コッホ 他

商品詳細を見る

楽しい映画もいいけどこんなシリアスな映画もいい。
緊張感が続く映画で暗くて恐ろしくて暴力的で救いがなくて
この手の映画は意識的に避けていて
いつもなら借りないはずが借りてしまって、
やっぱり見てしまって、思いがけず静かで深い余韻。
ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツ。
善き人のためのソナタが良心に触れたのか、
国家のためではなく一個人の手先になることをよしとしなかったのか
クリスタに恋したのか
厳しい統制化にも人間味あふれる生活や感情のあることを知ったのか
無味乾燥な反政府分子を追い詰めるだけの日々の中で
自分の意のままの行動を自分の意思でとるようになった
国家保安省(シュタージ)のヴィースラーの寡黙なままの変身振りが
鮮やか。
誰にも賞賛されず、感謝もされず、
崩壊後の自由の恩恵にも浴さず、
恵まれない仕事を黙々とこなすヴィスラーが最後の場面で見せる
表情の輝やかしく晴れやかなこと。
ドリームガールズが今年のベストと思っていたけど
いやこの作品こそと思ってしまった。
主演のウルリッヒ・ミューエの映画以上の實人生の不幸と
今夏54歳で急死したことを知ってさらにさらに。
これは夢でもなんでもなくたかだか20数年前の事実だったことも
重くのしかかる。



関連記事

コメント

こんばんわ!

meriendaさん、こんばんわ!

TB、コメントありがとうございました。

この映画、ラストシーンがとても印象的でした。
僕も「ドリームガールズ」とこの作品は今年のベスト作品ですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meriendacinema.blog120.fc2.com/tb.php/25-73fd5db0


Powered by FC2 Blog