FC2ブログ

プロフィール

meriendacinema

Author:meriendacinema
映画は好きです。
気軽・気まま・気楽で上質な暇つぶし。

映画(全般) ブログランキングへ


FC2カウンター


リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


レ・ミゼラブル

レミゼラブル
文豪ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化。『英国王のスピーチ』でオスカーを受賞したトム・フーパーが監督を務め、貧しさからパンを盗み19年も投獄された男ジャン・バルジャンの波乱に満ちた生涯を描く。主演は、『X-MEN』シリーズのヒュー・ジャックマン。彼を追う警官にオスカー俳優のラッセル・クロウがふんするほか、『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ、『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライドら豪華キャストが勢ぞろいする。

配役が意外。特にアン・ハサウェイのファンテーヌ役。11キロ体重を落としたというガリガリの身体で髪を切られる、娼婦に身を落とす汚れ役。その気迫がずざましい。執念深い警官ジャベールにラッセルクロウ。朗々と歌い上げる風格はジャックマンを上回るかも。ジャックマンに私がなじみがないせいかもしれないけれど。
作品の中で一番印象に残ったのはエポニーヌ役のサマンサ・パークス。そしておもしろすぎるのがマダム・テナルディエ役のヘレナ・ボナム=カーター。どんな役もこなしてしまうその器用さに舌を巻く。勇敢なガブローシュ(ダニエル・ハトルストーン)も心に残る。
でも作品としてはやはり「人々が歌うのが聞こえるか?」と繰り返し革命家たちが歌い上げ、最後には出演者全員で歌い上げるシーンは圧巻。
帝国劇場でもブロードウエイでもミュージカルで見ていて今回この映画がミュージカル仕立てということで
ぜひ見たいと思っていたもの。
悲劇なのに若い革命家と民衆たちが歌い上げるシーンには希望が満ちる。
又。改めて舞台を見たくなる。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meriendacinema.blog120.fc2.com/tb.php/239-8dd7f98a


Powered by FC2 Blog