プロフィール

meriendacinema

Author:meriendacinema
映画は好きです。
気軽・気まま・気楽で上質な暇つぶし。

映画(全般) ブログランキングへ


FC2カウンター


リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ




ことしイタリアに行き、ドロミテを周遊し、モンブランを間近に見、マッターホルンを散策したことで
にわかアルプスかぶれはなんか見逃せない気がしたわけで、、、。
だけどスパイ・悪党もどきのストーリがらみがなんかいただけない。
純粋に山岳映画にできなかったところが
クリントイーストウッドの哀しいところ。
でも、山岳シーンは迫力があって楽しめた。
登頂前に訓練のため登る
モニュメントバレーの150mほどの岩柱に登るシーンは圧巻。
スタントマンを立てずに挑むクリントイーストウッドの心意気がビンビン。
アイガーの登頂もそのことだけに集中できれば
面白いと思うけれど
あいにくサスペンスがらみが邪魔をする。
アイガー北壁登頂だけで十分スリリングでサスペンスに満ちているという
「アイガー北壁」を見るべきだった。
 





NHKBSシネマで見たのは1946年版。
日本では公開されていないラナターナー版。
タイトルはよく聞くけれど
実際のストーリーは全然知らなくて。
ここういうことだったのか。
最後に主人公が謎解きのように
題名を解説するけれど
題名が気がかりな作品。
ずっとキーマンになるのかと
郵便配達がいつ登場するのかと考えてしまうので。
ラナターナーが一人浮いたようにきれい。
4度も映画化されるほどの内容かどうかは疑問だけれど
エロとサスペンスが程よくというところかな。
好きな俳優じゃないけれど
4作目のジャックニコルソンで見れば
それがもっとよく理解できるかも。

Powered by FC2 Blog