FC2ブログ

プロフィール

meriendacinema

Author:meriendacinema
映画は好きです。
気軽・気まま・気楽で上質な暇つぶし。

映画(全般) ブログランキングへ


FC2カウンター


リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NHKが怪しげなタイトルの映画をよくやるもんだなあと思っていたら
何と男はクリントイーストウッドだった。
しかも見るからに女を惑わせるよき男っぷり。
邦題に逆らわない場面多数。
そして静かに女たちに葬り去られてしまう。
なんでこの役がクリントイーストウッドなんだかと思われる結末でした。
でも女がそれぞれ一癖あって
特にキノコを採るエイミーは
まるでグリム童話。
怖ろしさが際立っていました。
閑じゃなければ見るほどのことはないと思うけれど
なぜかご丁寧に
(続・死ぬまでにこれは観ろ!)
なんてついている。
スポンサーサイト

繕い裁つ人



ミシンを踏むのが好きなので
題名につられて何となく借りてきました。
改めて一つ一つていねいな仕事をしたいなということと
着るものはしっかり選んで
大事にしたいなと思いました。
着るものって大事だから。
やっぱりお古をもったいないと着るんじゃなくて
自分の好きなものを着たいと思いました。
もうそんなにたくさんの服を着れるわけじゃないんだし。
それにしても漫画って
ほんといろんな題材で書かれているものだと感心しました。

奇跡の2000マイル



まだ行ってない国の一つオーストラリア。
その乾燥した砂漠を3000km一人で旅すると決めた女性の実話。
ラクダ4頭と犬1匹とともに。
旅好き・冒険好きだとしても
人も車も水さえない過酷な環境を一人で行こうと思うその動機、
普通の日常をありきたりに過ごしたくないにしても
発想がユニーク。

そして具体化するまでの行動も。

そして歩き出す。果てしない道をただひたすら一歩ずつ。
でも本人はもちろんでしょうが
見ている方も飽きなかった。
誰だって本当はこんな向う見ずな冒険にチャレンジしてみたいと
思っているからかも。
少なくとも私は
半分本気で考えるかも。
年が彼女と同じくらいならねえ。

かけがえのない人



たまにはありかなこんな純愛ラブストーリー。
愛が呼ぶ奇跡とありがちな終末の悲劇。
ロストラブの経験者なら誰もがんこんな奇跡を一度は願うでしょう。
それにしてもアメリカは西部劇ではない日常に
銃の悲劇を描いてもおかしくない。
今も現実に銃の被害が頻発するのは何とかしてほしい。
日本でも刀剣の事故がないわけじゃないけれど
こんなドラマに描かれやしない。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。