プロフィール

meriendacinema

Author:meriendacinema
映画は好きです。
気軽・気まま・気楽で上質な暇つぶし。

映画(全般) ブログランキングへ


FC2カウンター


リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


松竹 寅さんシリーズ 男はつらいよ 寅次郎忘れな草 [DVD]松竹 寅さんシリーズ 男はつらいよ 寅次郎忘れな草 [DVD]
(2014/07/25)
渥美清、倍賞千恵子 他

商品詳細を見る

男はつらいよシリーズの中でも人気の
リリーシリーズ第一作目。シリーズ11作目。
今回は寅さんよりも
似たもののリリーの切なさが胸に迫る。
そのつらさが誰よりわかる寅さん。
でもリーリーには主役を食われている気がする。
女もつらいよと美しい浅丘ルリ子が立ちはだかる。
初々しい割烹着姿がきれいだけれど
そぐわない気がするところがうまい。
続けて見ていると
寅次郎ファミリーの一人になっていく気がする。
この感じがきっとシリーズの魅力なんだ。

続・男はつらいよ

続・男はつらいよ [DVD]続・男はつらいよ [DVD]
(2005/07/29)
渥美清、佐藤オリエ 他

商品詳細を見る
男はつらいよを見てるってブログに書いたら
BSジャパンで毎週寅さんシリーズをやっていると教えてくれた。
でもって17日はは2週目で続寅さん。

アナと雪の女王

アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
(2014/07/16)
クリステン・ベル、イディナ・メンゼル 他

商品詳細を見る

映画館で見て以来。
話題や曲は相変わらず人気。
孫が買ったDVDをもらった。
ブルーレイバージョンと2枚あるので。
初めて見る妹と一緒に。
日本語バージョンで。

気持ち悪いほど眼が大きいことや
雪のさなかアナがドレスや水に濡れたまま歩くことなどが
おばさんの突っ込みどころ(-_-)

それにしても美しく楽しい映画。
やはり「ありのままに」の歌は圧巻。
すべてが氷に変化する瞬間が素晴らしい。
神田さやかの歌も素晴らしくて
紅白の時、聞けばよかったなんて今頃思ったりして。
小鹿のバンビや白雪姫やシンデレラなど
小さい頃胸をときめかせた
ディズニーワールドは
今も変わらず小さな子供たちの
そしてその親もそのまた親までもときめかせるなんてすごい。
孫に負けずに何度も見ようっと。
松竹 寅さんシリーズ 男はつらいよ 寅次郎夢枕 [DVD]松竹 寅さんシリーズ 男はつらいよ 寅次郎夢枕 [DVD]
(2014/07/25)
渥美清、倍賞千恵子 他

商品詳細を見る

のっけから大声で笑っていたら
夫まで横に来て
「男はつらいよってこんなに面白かったっけ」とのたまう。
学生時代の3流館にはいつも寅さんがかかっていたような記憶。
だけど、どこで笑っていたのか
きっとそのころとは違う味わいのような気が。
何しろ寅さんもいいけど
周りの家族や共演者の演技の旨いこと。
そして若き日の八千草薫の美しいこと。
米倉斉加年のインテリというのもまさにぴったり。
とやかく言うより
大声で笑いながら楽しめる映画がいい。
その間が妙にすかすかと切ないけれど。
神様のくれた赤ん坊 [DVD]神様のくれた赤ん坊 [DVD]
(2008/11/27)
桃井かおり、渡瀬恒彦 他

商品詳細を見る


疲れたので借りていたビデオ。
桃井かおりが日本アカデミー主演女優賞に輝いた作品。
思っていたより軽い喜劇タッチの映画。
その中で母親との幼いころのルーツ探しも加わって。
時代のせいなのか捨てられた子供の父親候補
5人に緊迫感がないのと
子供自身が赤ん坊というにはすでに物心の着いた年齢のようで
イメージが違う。
昭和7~80年代の地方都市と脇役の豪華メンバーに
懐かしみを感じながら見終わった。
旅行でしかも坂の多い尾道や長崎やを
随分高いヒールで歩く小夜子に妙に違和感を抱きながら、、。
男はつらいよ 私の寅さん [DVD]男はつらいよ 私の寅さん [DVD]
(2005/07/29)
渥美清、岸恵子 他

商品詳細を見る

1973年12月26日封切りっていうからもう40年以上前の作品てことに。
だからみんな飛び切り若い。
岸恵子も賠償千恵子もほんと若くてきれい。
昨年末葛飾柴又に行ったご縁で「男はつらいよ」12作目。
人情ってこんなに篤いものだったんだって。
悪い人は一人も出てこない映画の安心感。
それぞれの演技も素晴らしい。
そしておもしろく切ない。
初めは古い映画の世界に入り込めるか心配だったけれど
山田監督の思うつぼにはまって楽しめた。


Powered by FC2 Blog