FC2ブログ

プロフィール

meriendacinema

Author:meriendacinema
映画は好きです。
気軽・気まま・気楽で上質な暇つぶし。

映画(全般) ブログランキングへ


FC2カウンター


リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アミスタッド

アミスタッド [DVD]アミスタッド [DVD]
(2002/05/24)
モーガン・フリーマン、アンソニー・ホプキンス 他

商品詳細を見る

最初から暗い、厳しい内容なので最後まで見ようか止めようかと
迷うことしきり。
ところがさすがスピルバーグで
事実に沿いながらヒューマンで見ごたえのあるドラマ展開に。
先日リンカーンを見たけれど
あの南北戦争(1861~1865)の序章とも思えるアミスタッド号事件(1839年にスペイン籍の奴隷輸送船で起こった乗っ取り事件)。
アマゾンのレビューでは辛口だし、スピルバーグの作品郡でも注目度は低い。
でも奴隷解放を成しとげるアメリカの良心の源流を見る気がする。
そしてアフリカの黒人のプライドの高さも。
類型的な展開だとしても人間とは何かを問う監督の姿勢に人間賛歌がある。
アンソニーホプキンスの好演はもちろんだが
弁護士役マシュー・マコノヒー、シンケ役ジーモン・ホウンソウが素晴らしい。

アマゾンの解説から
奴隷船「アミスタッド」の中で暴動が起きた。奴隷貿易の商品として船に乗せられた西アフリカ人53名をめぐる1840年代の裁判を、スティーヴン・スピルバーグ監督が映画化した。アメリカの歴史をざっと知るにはこの映画を見ればいい。作品の物語性や技術の高さに定評のあるスピルバーグ監督だが、『シンドラーのリスト』や最近では『プライベート・ライアン』でもそうだったように、その持ち味にこだわってはいないようだ。どちらかと言えば、作品を美しい映像で飾り、感動を誘おうとしているように思える。壮大なメッセージを込めたかったのだろうが、奴隷制度の描き方は単純で、月並みなものになってしまった。登場人物は、ハリウッド映画におなじみの役割を与えられている。「悪党」役に、スペイン人の奴隷商人を配置。熱心なアボリショニスト(奴隷制度廃止論者)の描き方も一方通行で、側面は描かれていない。そんな中、奴隷を輸送する中で起きる一連のシーンは、リアリティにあふれており残酷さをよく伝えている。『アミスタッド』は、法廷ものとして考えた方がよさそうだ。若く理想に燃える弁護士(マシュー・マコノヒー)がゆがんだ政治システムと戦い犠牲者を助けようとする、よくあるタイプの法廷ものだ。奴隷制度の描き方は、『E.T.』の設定にあてはめることができる。アフリカ人による暴動のリーダーとなるシンケ(ジーモン・ホウンソウ)は、『E.T.』で言うところの宇宙人。仲間とはぐれ、言葉の通じないところで家に帰る道を探すという意味ではそっくりだ。砂に絵を描いて地理を尋ねるシーンや、表情を真似させてコミュニケーションを取らせようとするところなど、マシュー・マコノヒーは、さながら『E.T.』をかくまうエリオットだろう。少年と迷子になった宇宙人の心の交流を描いたSFファンタジーでは文句なしに感動をよびおこした設定である。しかし、複雑に絡み合った歴史という真実を扱うには弱かったと言わざるをえない。(Dave McCoy, Amazon.com)

続きを読む »

スポンサーサイト

青燕

青燕-あおつばめ- [DVD]青燕-あおつばめ- [DVD]
(2010/01/01)
チャン・ジニョン、キム・ジュヒョク 他

商品詳細を見る

2009年9月1日37歳の若さで惜しまれつつも他界されたチャン・ジニョン主演作品。「ロビイスト」「シングルズ」で抜群の存在感で演技派女優として有名。他には、日本人でありながら多くのドラマに出演している笛木優子(韓国での芸名はユミン)の映画としては初出演の作品。実在した韓国人初の女性パイロットのリアルストーリー。製作費も六十億ウォンということでかなり大がかりな作品。スケール感は抜群。韓国初の女性パイロットのキョンウォン(チャン・ジニョン)の恋愛やパイロとになるまでを描いた作品。撮影は日本、中国、アメリカにおいて行われた。

大作にもかかわらず
訓練の場が日本というこで映画の舞台が日本になっていることや
ヒロイン「パク・キョンウォン」が、
韓国では、非常に’親日’としてバッシングされている人物ということもあって
韓国では営業成績が振るわず、
日本では公開もされなかった作品。
リアルストーリーということで
一概に評価はできないけれど
作品として面白みに欠けるのが残念。
演技派と言われるチャン・ジニョンもリアル感に乏しくユミンの演技も無感情。
両国の事情がありながら
あえて大作に挑戦するならもう少し練り上げた作品で
せめて韓国あるいは日本のどちらか一国だけでも共感を得られる作品にしてほしかった。
後半の拷問シーンは残虐であまりに長時間で事実であったとしても
この作品にそこまで必要なのかと疑問。
話の展開が唐突で感情移入の間がなく、テーマが何なのかもあいまい。
物足りなさが残る後味が作品としても長時間見た私としてももったいない。
でも韓国との関係が一筋縄ではいかないことは重く残る。
韓国映画の詳細な解説がとても参考になった。
http://heavysweetheaven.web.fc2.com/ao-tubame.html

哀しみが乾くまで

悲しみが乾くまで スペシャル・エディション [DVD]悲しみが乾くまで スペシャル・エディション [DVD]
(2009/01/09)
ハル・ベリー、ベニチオ・デル・トロ 他

商品詳細を見る

映画を見ながら気になっていた。
ベニチオ・デル・トロ
そうだやっぱりチェ・ゲバラだ。
普通の男性役も演じるんだとちょっと驚いた。
麻薬中毒患者なので凄絶な中毒症状もあるけれど
信頼していた友人の死と
その妻との出会い。
この映画での演技もすごい。
ハル・ベリーの感情の表現に乏しい女性と
感情を抑えた男性の微妙なかかわりが単純な恋愛ドラマ仕立てじゃなくて
面白い。
ぼくとロッタの大逆転 [DVD]ぼくとロッタの大逆転 [DVD]
(2007/05/12)
トマス・サラビー・ヴァトレ、ルイス・エンゲブリクトセン・バイ 他

商品詳細を見る

ありきたりのお話ではあるけれど
主人公がとっても愛あらしいのと
ネズミも飼えば可愛いと思える。
家族が被害のわりに好意的なのが
好ましい。

アンナカレーニナ

アンナ・カレニナ [DVD] FRT-087アンナ・カレニナ [DVD] FRT-087
(2006/12/14)
モーリン・オサリヴァン/フレディ・バーソロミュー/ベイジル・ラスボーン/フレデリック・マーチ/グレタ・ガルボ

商品詳細を見る

名前だけは聞いたことのあるグレタ・ガルボ主演。
先日女性の生き方について書いた新聞記事に
アンナカレーニナも上がっていたので気になって。
原作を読んだか読まないか途中で放棄したかその辺さえも定かでない。
映画を見てきっと読んでないと思ったけれど。
アンなの女性としての生き方よりも
身勝手で保身優先の男性の生き方のほうが
的確に描かれていて演技も印象的。
かなわないと思った恋がかなってイタリアに逃避行すれば
アンナの思いは募っても男は急激に醒めてる。
わかりやすい男の正体。
特にアンナを置いて志願する青年将校ブロンスキーの後ろ姿が
すべてを物語っているようで、、。

リンカーン

リンカーン


映画のサイトの解説から
社会を大きく左右する決断を迫られたとき、未来を見据えた選択ができるかどうかでリーダーとしての資質が決定づけられる。
アメリカ第16代大統領エイブラハム・リンカーンは、すべての人に自由な世界を実現するという理想に向かって邁進し、道半ばにして凶弾に倒れた。だが、彼の思いは後世に引き継がれ、現在の世界に幅広く浸透している。
アメリカ映画界を代表する巨匠スティーブン・スピルバーグは、伝説化されたリンカーンの実像に迫る作品の製作を12年に渡って温め続け、魂の震えるような感動をもたらす、サスペンスにみちたドラマを構築した。ピュリッツァー賞作家ドリス・カーンズ・グッドウィンの同名ノンフィクションをもとに『ミュンヘン』のトニー・クシュナーが手がけた脚本を得て、最期に至るドラマチックな4か月間を映像にくっきりと紡ぎだす。

ダニー・デイ・ルイスの演技に負うところが大きいにしても
異国のリーダーのスケール感をしっかり感じさせてくれる。
私にはアメリカという国の自由や正義にかかわる心意気が
政治家から国民一人一人に至るまで日本とは違うとつくづく思う。
それにしても大きすぎる代償。
そしてその後もまた幾度となく戦争を繰り返すところもアメリカ。
日本版にはスピルバーグの解説が入っていてその背景が理解しやすくなっている。
名演技のルイスがリンカーンそのものに見えたという人もいるが、
私はこの映画に10年以上も執着し続けたスピルバーグに見えた。
彼がのりうつっているように。
大きな国家の歴史に足跡を残した偉大な人物は
その一生どころか数か月・数週間・数日がすでに大部の本でありドラマ。
希薄な日々の私に比べるべくもないが濃密で責任たるや重い。
中でもリンカーンは特別。
ワシントンDCのリンカーン記念館内のリンカーン像は彫像の縦と横の幅はどちらもおよそ5.8メートル(19フィート)もあり、その大きさからも国民への貢献度と国民からの信頼度がうかがい知れると最近どこかで読んだ。
ホール自体が重厚で大きくその36本の柱は太く、当時の合衆国の州の数だそう。
薄暗い空間のその像をさほどとも思わず観光してしまったことが悔やまれる。


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。