FC2ブログ

プロフィール

meriendacinema

Author:meriendacinema
映画は好きです。
気軽・気まま・気楽で上質な暇つぶし。

映画(全般) ブログランキングへ


FC2カウンター


リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ



ヤング・ゼネレーション [DVD]ヤング・ゼネレーション [DVD]
(2010/02/26)
デニス・クリストファー、デニス・クエイド 他

商品詳細を見る

相変わらず子供もの・青春ものが好きなので見ていて楽しい。
しかも若者気分も親の気持ちもわかる立場として2倍楽しめる。
脚本が素晴らしいのでそこかしこに見どころ感じ処。
最後は最高に傑作。

幸せになるためのイタリア語講座 デラックス版 [DVD]幸せになるためのイタリア語講座 デラックス版 [DVD]
(2004/09/03)
アンダース・W・ベアテルセン、ピーター・ガンツェラー 他

商品詳細を見る

見たということだけはすぐ思い出す映画。
結局最後まで見ないと話しの展開は思い出せなかったので
いいのか悪いのか(^_^;)
デンマーク映画っていうのが珍しい。
ヨーロッパでの語学クラスの趣向が面白い。
もちろんテーマは大人の6組の恋愛ものだけど
それぞれに厳しい暮らしの中でお互いを思いどいたわりあう関係に親近感。

星願 あなたにもういちど [DVD]星願 あなたにもういちど [DVD]
(2012/04/13)
セシリア・チャン、リッチー・レン 他

商品詳細を見る

ゴーストもの。
韓国映画みたいな香港映画。
そういえば浅田次郎さんにも。
可憐なセシリア・チャンと岸谷 五朗に似たリッチー・レンが適役。
お暇なときどうぞ。

シェルブールの雨傘 [DVD]シェルブールの雨傘 [DVD]
(1998/12/24)
カトリーヌ・ドヌーブ

商品詳細を見る

昔世界一の美女と詠われたころのドヌーブも見たくなって借りてきた。
若く美しさに1点の陰りもない彼女を満喫。
当時ミュージカル仕立てのこの映画は
ドヌーブとともシェルブールという響き、フランスという国、
それぞれがヨーロッパの中でもひときわ薫り文化を感じさせ
憧れをかき立てた気がしたけれど
意外と素朴な港町のごく普通の若者のラブロマンスだった。

胡同の理髪師


胡同の理髪師 [DVD]胡同の理髪師 [DVD]
(2009/01/07)
チン・クイ、チャン・ヤオシン 他

商品詳細を見る

少女の髪止め


少女の髪どめ [DVD]少女の髪どめ [DVD]
(2003/11/07)
ホセイン・アベディニ、モハマド・アミル・ナジ 他

商品詳細を見る

幸せの雨傘

しあわせの雨傘 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]しあわせの雨傘 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2011/07/02)
カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデュー 他

商品詳細を見る

あのはかなげでけなげで美しかったシェルブールの雨傘のカトリーヌドヌーブが
すっかり太めの叔母様。
存在感もたっぷり。
そういえば「鉄の女サッチャー」のメリルストリープも同じ風情。
世界の圧倒的な美人女優さえもそうなんだからと
妙に親近感と安心感を持ってしまう。
なんたって初めからジャージ姿で登場。
鉄の女は我々が同時代に目撃してきた実在の人物だけど
こちらはどこにでもいそうな結婚後30年来貞淑な妻・
ワンマンな夫にしいたげられてきたはずの女性。

いろいろどんでん返しのしたたかな女性ぶりを見せて
コメディ仕立てのおとぎ話。
カトリーヌドヌーブのそれでもおとろえない美貌と
伸びのびとした楽しげな演技で憂さを忘れるひととき。
やっぱりフランス映画。

人生万歳

人生万歳! [DVD]人生万歳! [DVD]
(2011/05/03)
ラリー・デヴィッド、エヴァン・レイチェル・ウッド 他

商品詳細を見る


主人公のラリー・デヴィッドの皮肉たっぷりな饒舌を見て、聞いているといつの間にか
ウッディ・アレンに見えてくる。
全く饒舌な奴だぜ。
それでいて監督自身よりなぜか可愛げがあって確かに憎めない。
それにしてもたわいもないけどよくできていて面白い。
彼の作品のなかでは私にとってのお気に入りになりそう。
最後があまりにハッピーエンドだけど
人生万歳を叫ぶにはそれしかない。
だって本作の原題は「Whatever Works」(なんでもあり)だもの。
特典映像の
監督のインタビューがまた退屈を絵に描いたよう。必見!

つぐない

つぐない [DVD]つぐない [DVD]
(2008/09/26)
キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴ ォイ他

商品詳細を見る

どれほど誠実に語ろうと努めても語る者は必ず騙(かた)る。原作(イアン・マキューアン『贖罪』)は、この「語り」という営みのうさん臭さと、それでも語らずにはおれない人間の業の深さを追究した作。
(アマゾンレビューから)
どんなに償っても償いきれない過ちだと最後まで理解せず騙ってる気がする。
自分のために。
イギリスの上流階級の暮らしの美しさにはいつもながらため息。
建物・庭・インテリア・ファッションに目を瞠る。
特に少女時代のブライオニーの衣装が素敵。
それだけに後半の戦場場面が重苦しくつらい。
だけどそれ以上に引き裂かれた心と愛は重くつらい。
どんなに償っても償えないものだった。
少女時代のブライトニーがそんな利発で多感で不条里な少女を好演。
キーラ・ナイトレイ演ずるセシーリアがロビーの卑猥な手紙に却って
自分の本心を知る展開が意外で巧み。とても子供にはわかりはしない。

特典映像の監督の解説バージョンでリピート。
映画づくりの手法を知って映画の面白さは倍になる。
監督の作品としては長編初監督『プライドと偏見』が鮮烈。
マシュー マクファディンがジェームズ・マカヴ ォイより好きという
キーラ・ナイトレイはとにかく美しいけれどやはり『プライドと偏見』の時の方が美しかった気がする。
単に偏見(^_^;)


NINE

NINE [DVD]NINE [DVD]
(2011/06/24)
ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール 他

商品詳細を見る

超豪華キャストによる豪華絢爛のミュージカル。歌と踊りそのものは楽しめるが内容は脚本のない映画そのもの。ダニエル・デイ・ルイスに女を引き付ける魅力に乏しいのがない寄りの難。

ふたりにクギづけ

ふたりにクギづけ 特別編 [DVD]ふたりにクギづけ 特別編 [DVD]
(2005/05/27)
マット・デイモン、グレッグ・キニア 他

商品詳細を見る

ボブとウォルトは双子の兄弟。俳優志望で社交的な性格のウォルトは、バーで出会った女性も簡単に口説き落とすプレイボーイ。方や少々引っ込み思案で奥手のボブは、インターネットで知り合い、3年間も文通を続けているメル友のメイにさえ兄弟の“秘密”を打ち明ける事が出来ない。生まれてから片時も離れず、ずっと寄り添ってきた兄弟の“秘密”……それは、お互いが腰の部分でくっついている結合双生児であること。そんなふたりは、役者になるというウォルトの夢を叶えるために住み慣れた島を離れ、夢の都ハリウッドへ向かう。

結合性双生児を題材にコメディ映画を作れるところがさすがアメリカ。
ファレリー兄弟監督・マット・デイモン、グレッグ・キニア・それにシェールやメリルストリープ総てが楽しんで演じているのがいい。そして彼らを取り巻く人々がすべて自然に受け入れている度量も日本とは格が違う。
ニューヨーク, アイラブユー [DVD]ニューヨーク, アイラブユー [DVD]
(2010/08/27)
不明

商品詳細を見る

愛がいっぱいのニューヨークと出会う!10人の監督がそれぞれ独創的で意外性のあるストーリーを紡ぎ、11人目の監督が有機的につないでいく“ラブ・アンサンブルムービー”。
ニューヨークの背景を楽しみながら10人の監督のオムニバスが一つの流れのように語られていく。
(もうひとつの) 「セントラルパーク」 (エントリートップphoto)
監督 ナタリー・ポートマン
カルロス・アコスタ テイラー・ギア 
"子供の扱いが上手ね" と周りのママから言われる男。 だがマニー(子守りをする男)のバイトは仮の姿だった・・
カルロス・アコスタのバレエが見られたのは番外のお得。

武士の家計簿

武士の家計簿(初回限定生産2枚組) [DVD]武士の家計簿(初回限定生産2枚組) [DVD]
(2011/06/08)
堺雅人、仲間由紀恵 他

商品詳細を見る

おとなのけんか

おとなのけんか コレクターズ・エディション [DVD]おとなのけんか コレクターズ・エディション [DVD]
(2012/07/11)
ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット 他

商品詳細を見る

ジョディ・フォスターとジョン・C・ライリー、ケイト・ウィンスレットとクリストフ・ヴァルツの夫婦役がそれぞれ一歩も引かない名演技。
ずっと一室だけの会話なので舞台を見ているよう。
原作は、パリ、ロンドン、NYのブロードウェイで大成功をおさめ、オリヴィエ賞やトニー賞などを受賞し演劇界で高い評価を受けたヤスミナ・レザの大ヒット舞台劇と知ってなるほど。
まあ喧嘩がエスカレートすると
犬も食わない夫婦喧嘩どころか
四つどもえでケンケンガクガク。
言わなくてもいいこと、今のけんかに関係ないこと
蒸し返してねちねちと
思い当たって苦笑する。
すぐ仲直りのできる子供がうらやましい。
原題のcarnageは 修羅( しゆら)場という意味だとか。納得!
バグダッド・カフェ 完全版 [DVD]バグダッド・カフェ 完全版 [DVD]
(2003/04/25)
マリアンネ・ゼーゲブレヒト

商品詳細を見る
ツタヤおすすめのリバイバル版。
1987年のドイツ映画。
だけど舞台はラスベガス郊外の砂漠地帯。
ミュンヘン郊外の田舎町、ローゼンハイムから観光旅行にやってきたミュンヒグシュテットナー夫妻は、ディズニーランドからラスヴェガスの道中で夫婦喧嘩になってしまい、夫と別れ車を降りたジャスミン(マリアンネ・ゼーゲブレヒト)は、重いトランクを提げてあてどもなく歩き出した。やっとの思いでたどりついた、さびれたモーテル兼カフェ兼ガソリンスタンド“バグダッド・カフェ”で部屋を借りようとするジャスミンに、女主人のブレンダ(CCH・パウンダー)は不機嫌な迷惑そうな表情を隠そうとしない。
夫婦喧嘩のはてに砂漠のど真ん中で別れて一人で歩きだすほどのジャスミンが
豊かで優しく積極的な女性なのが不思議。
その後に夫が1度も戻ってこないのも。
この殺伐とした風景と「コーリング・ユー」のテーマ曲が印象的。

取りつく島のない環境に放り出された主婦がとっさに
モーテルの一室や他人の住居の
掃除を始めて磨き上げるところが面白い。
衝動的な行為から落ち着きを取り戻すのがドイツ人らしいきれい好きな日常的な行為なんだなと。
風景同様に殺伐とした人間関係に見えたカフェを
体躯同様魯鈍に見えたジャスミンが
次第に輝きを放ちながら砂漠に舞い降りた天使さながらに
うるおいに満ちた砂漠のオアシスに変えてゆく。
ストーリーは唐突な展開が多いけど
それはそれとして映画の楽しさに満ちていて幸せ気分の後味。


毎日かあさん

毎日かあさん 豪華愛蔵版(初回限定生産DVD2枚組)毎日かあさん 豪華愛蔵版(初回限定生産DVD2枚組)
(2011/09/07)
小泉今日子/永瀬正敏

商品詳細を見る

元夫婦が共演するのが見もの。
漫画を読まないので原作については全然知らない。
だけど映画を見ていて思い出した。
会津のすとう農産の合鴨米をやはり応援している作家さんだ。
雁屋哲さんの紹介でやはりこのお米を食べ始められた。
全く縁もゆかりもないけど合鴨米つながりでおんなじご飯を
食べてるご縁で親近感。
私自身はきっと子供と母さんの毎日が描かれている
連載漫画のほうが好きかも。
映画は夫婦の実話のラブストーリーになっている。
二人も子供たちも好演で悪くはないけど
カラッとしてたまらなく面白い母さんをもっと楽しみたかった。
それにしても二人はとってもお似合いだったのにね。

Powered by FC2 Blog