FC2ブログ

プロフィール

meriendacinema

Author:meriendacinema
映画は好きです。
気軽・気まま・気楽で上質な暇つぶし。

映画(全般) ブログランキングへ


FC2カウンター


リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
アカデミー主演女優賞とメーキャップ賞をとったこと
が納得の演技とメイクの素晴らしさ。
ただそればかりが印象に残る。
それにしてもメリルストリープは迫真の演技。
認知症になった80歳を超えたサッチャーが痛々しい。
レーガン大統領も同じく認知症での最後だった。
一国の首長として日々決断を迫られ、日々戦いの連続。
人生の終わりにその鮮烈な記憶を和らげて暮らすために
認知症は神様のご配慮かも。
伝統を重んじる男社会のイギリスの政界で
11年もの長期政権をリードした鉄の女も
長すぎた権力の座の去り際はさびしい。
鉄と言えども錆びるんだよね。
実物もメリルストリープに負けない美しい人ではあった。
いつの世も安穏な時代はなかなかないけれど
彼女の時代もまた、すさまじい時代だったと
その歴史があらためて思い起こされた。

家族ゲーム

家族ゲーム [DVD]家族ゲーム [DVD]
(2008/01/25)
松田優作: 伊丹十三: 由紀さおり: 宮川一朗太: 辻田順一

商品詳細を見る

5つ星のうち 5.0 80年代映画の傑作。, 2008/12/7
By amaterasulover (横浜) - レビューをすべて見るレビュー対象商品: 家族ゲーム [DVD] (DVD)
なつかしいでしょう、この映画。。。偏差偏重教育、受験戦争、有名な学校へ行って有名な企業に就職するといった、高度成長期に生れ、大人になった親達の創った工場のような、画一化した価値観。。。。。

それによって、子供の生まれ持った才能や、やりたいことを犠牲にしたり、まったく気づかなかったり、、、、そして親子のコミュニケーション不足、教育の他人任せ、、、いじめ、バット殺人など、その当時社会現象となったことを、コミカルにシニカルに表現した名作です。。。

伊丹十三、松田優作、由紀さおり、宮川一郎太、そして戸川純、、登場する俳優陣も個性派ぞろいで、どこか、コミュニケーションがギクシャクしているのが、その社会現象の根本的な原因であると皮肉っています。。。。工場のような個性のない団地、そして、横一列に並んだ食卓も象徴的ですね。

そして、エンディングのヘリコプターの音、、、なんか好景気の裏でいろいろな断絶や事件の多かった80年代を象徴していますね。

まあ、堅いことばかり書きましたが、かなり笑える、ブラックでコミカルなホントに面白い映画です。

なんて的を得たレビューなんでしょう。
無断でお借りしていきました。

Powered by FC2 Blog