FC2ブログ

プロフィール

meriendacinema

Author:meriendacinema
映画は好きです。
気軽・気まま・気楽で上質な暇つぶし。

映画(全般) ブログランキングへ


FC2カウンター


リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


レインマン

レインマン [DVD]レインマン [DVD]
(2010/06/25)
ダスティン・ホフマン、トム・クルーズ 他

商品詳細を見る

たまたまBSのチャンネルでやっていて
そのままずるずる。
きっと見たはずなのに、
ひょっとして見ていなかったっけというほどの記憶。
新作を見るのと変わらないものの
ところどころ見たことあるあるという情けなさ。
それにしてもダスティンホフマンの演技には驚嘆。
2時間以上の長編ながら飽きることもなく
眠気も感じず見終えた。
ハンサムすぎるトムクルーズが
ホフマンの引き立て役のような役どころ。
ホフマンが際立ちすぎているけれど
トムクルーズも
肉親に愛されない痛みを抱き続けて生きてきた哀しみと
肉親への情愛を初めて感じる喜びを好演。
さすがアカデミー賞受賞作品見ごたえがあった。
スポンサーサイト

乳母車

乳母車 [DVD]乳母車 [DVD]
(2006/07/17)
石原裕次郎、芦川いづみ 他

商品詳細を見る

裕次郎が出演映画の中でいつもいちばん好きな作品とあげていたので
一度見たいと思っていた。
山田洋二監督百選の一作。
太陽族のシンボルのように祭り上げられた裕次郎が
本当はこういう作品を愛していたのかとちょっぴり切ない。
新珠三千代や宇野重吉は知っているけど山根寿子は知らない。
そんな時代の日活映画が懐かしい。
現代の女性の生き方にも通用する女性の自立、
不倫や浮気や子育てやについて真剣に論じている。
こんな映画が真面目に作られていたんだと新鮮。
九品仏あたりは以前住んでいたので風景的にも懐かしかった。



狂った果実

狂った果実 [DVD]狂った果実 [DVD]
(2002/09/27)
石原裕次郎、北原三枝 他

商品詳細を見る

一躍有名になった裕次郎だけど
まだ映画作品では見たことがなかったころ、
なぜかその後、曲だけは聞く機会があって
退廃的なけだるい感じが印象的だった。。
NHKBSで放映中の山田洋二監督百選の一環でたまたま後半からら見た。
いまさら若き頃の裕次郎を見る気恥ずかしさみたいなものと
作品としては多分大したことないはずと見くびっていたのが
意外にもだった。
その後のフランスのヌーベルバーグに影響与える
日本映画史上に残る名作ということは別にしても
無謀・無鉄砲なだけでない兄の夏久と
一途で無垢でまじめな弟春次が
魅惑的な一人の女性の出現で3人それぞれが運命を狂わせる。
ラストシーンの津川雅彦の表情と行為が圧倒的。
3人とも若くて最高に魅力的。

水曜日のエミリア

水曜日のエミリア [DVD]水曜日のエミリア [DVD]
(2011/11/02)
ナタリー・ポートマン、リサ・クドロー 他

商品詳細を見る

ブラックスワンと全く違うナタリー・ポートマン。
映画としては何だか焦点がぼけていて
継子・再婚・略奪愛・両親・3日目に亡くした子供などなど。
仕事に関しては弁護士らしいけど一切描写がなく
水曜日に学校に迎えに行く担当になっているところからの題名。
確かに息子役がこの映画の重要な役どころ。
8歳を演じるにはあまりに大人びていて、〈実年齢は14歳)
無邪気な嫌味が意図的な嫌味に見えてしまうけど。
周りの人とかかわりながら結局自分軸でしか物事を考えられない
偏狭な女性像は思い当たるところも多い。

Powered by FC2 Blog