FC2ブログ

プロフィール

meriendacinema

Author:meriendacinema
映画は好きです。
気軽・気まま・気楽で上質な暇つぶし。

映画(全般) ブログランキングへ


FC2カウンター


リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スノー・エンジェル [DVD]スノー・エンジェル [DVD]
(2008/10/08)
ケイト・ベッキンセールサム・ロックウェル

商品詳細を見る

情報量が少ないので知らない映画が多いけれど、
冬らしいタイトルとラブロマンスっぽい紹介文につられてレンタル。
劇場未公開の作品。
ロマンチックとは縁遠い寒々とした風景と寒くなるお話。
悪くはないけど好きこのんで見るものでもない。
みんな良くある日常の光景の中に
何時のまにか信じられない悲激に。
大人の離婚・浮気など日常茶飯事の合い間に
人々苦悩と喜びは繰り返されている。
そういう生き方を間近に見ながら生きている高校生のアーサー。
でもコレでは恋にも人生にも希望がもてそうもない。
そんな戸惑いと不安のなかにいる息子に
アーサーの母親が
自分もやはり定まらない不安定な日々の中にありながら
愛情をこめて的確で冷静な助言をしているところがいい。
それにしても出てくる男がみんな身勝手でつまらないのはなぜ?
アニーのケイト・ベッキンセールが美しいしライラ役の女の子もチャーミング。
一層寒くなるような結末だけど
絵空事でなく、今にも現実に起こりそうな予感が恐ろしい。

《あらすじ》
アーサーは高校のマーチング・バンドでトロンボーンを吹き、学校のないときには地元の中華料理店でアルバイトをしている平凡な高校生。そんなアーサーが恋に落ちる。相手は利発でキュートな女の子ライラ。ライラもアーサーを意識しているのは間違いないのだが、彼のアルバイト先の同僚アニーが高校時代の恋人と結婚し失敗している事態を目の当たりにしているため、どうしても自分の気持ちに素直になれない。そんな中、彼らの人生を一変させてしまう事件が起こるのだった。
監督・脚本のデイビッド・ゴードン・グリーン(『アンダートウ 決死の逃亡』)が、スチュワート・オナンの同名小説を映画化。ケイト・ベッキンセール、サム・ロックウェルそしてアーサー役のマイケル・アンガラーノの上質な演技が物語にリアリティを与えている。ファースト・ラブとセカンド・チャンスが同居する、甘く切ないラブ・ロマンス。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。