FC2ブログ

プロフィール

meriendacinema

Author:meriendacinema
映画は好きです。
気軽・気まま・気楽で上質な暇つぶし。

映画(全般) ブログランキングへ


FC2カウンター


リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


クレールの刺繍

クレールの刺繍クレールの刺繍
(2006/03/24)
ローラ・ネマルク、アリアンヌ・アスカリッド 他

商品詳細を見る

<2004年カンヌ映画祭国際批評家週間グランプリを獲得したエレオノール・フォーシェ監督・脚本によるドラマ。妊娠を隠しながら過ごす17歳の少女・クレールと、ひとり息子を事故で亡くしたメリキアン夫人が刺繍を通じて少しずつ心の絆を育んでいく。 >

主人公のローラ・ネマルクがいろんな表情を見せて魅力的。
いまどきの若者らしいふてぶてしさ・繊細さ・優しさを織り交ぜて魅力的。
無表情な中で時々見せる笑みが無邪気だったり、色めいていたり。
でもなんといってもこの作品の見どころは
私には刺繍。
彼女が作る兎の毛を使ったものや
ビーズのものなど、そのうつくしさが独創的で素晴らしい。
メリキアン婦人と言葉少なでも心が通うのも
針をさす繊細で緩やかで根気強い作業の繰り返しのなかで
お互いに認め合う心情があってのこと。
女性の手仕事のよさが思い起こされて
じっくり何かしら手作りの作品に取り組みたくなる。

スポンサーサイト
取り立てて借りるものがないときはこのシリーズ。
娘がアリー・マイ・ラブの次にはまっている。
テレビでの放送は1度も見たことないし、
ビデオでも全部見たわけではないけれど
確かに面白い。
笑えるだけでなく恐ろしすぎる。
信じられないくらいストレートな欲望。
知性も見栄も意地も愛も恋も友情も暴力も殺人もなんでありが
向こう3軒両隣・夫婦・親子で入り混じる。
見なくてもいいけど見出す止まらない。
さすがアメリカ。
昔のアメリカなら
パパは何でも知っているにラッシーに大草原の家や奥様や魔女なんて思いだすけど
いまやみんなすごい状況で生きているんだなと
あらためて時代の変化を感じさせられる。
日本だって同様の変化が起きているのだろうけれど
もしそうだとしても全然ついていけてない。
面白がってばかりもいられないような
シリアスさがさらに恐い。






デスパレートな妻たち シーズン2 COMPLETE BOXデスパレートな妻たち シーズン2 COMPLETE BOX
(2007/06/06)
テリー・ハッチャー、マーシア・クロス 他

商品詳細を見る

Powered by FC2 Blog