FC2ブログ

プロフィール

meriendacinema

Author:meriendacinema
映画は好きです。
気軽・気まま・気楽で上質な暇つぶし。

映画(全般) ブログランキングへ


FC2カウンター


リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


八月のクリスマス

八月のクリスマス八月のクリスマス
(1999/12/03)
ハン・ソッキュ、シム・ウナ 他

商品詳細を見る

以前に間違えての日本のリメイク版を見てしまったので
少しその分感動は薄められた気分。
当たり前でしょうが同じストーリーなので。
それでも余命わずかなジョンウォンと婦人警官タリムの淡々とした出会いの中で
深まる思いが見る側にも静かに降り積もる。
哀しみを押し出さなハン・ソッキュの穏やかで優しい笑顔と
初々しいシム・ウナのはつらつとした容姿が心に残る。
韓流ブームの先駆けとなった韓国ラブストーリーの原点。
俳優にも脚本にももう日本では得難いと良きものが
光っている。
ポロック 2人だけのアトリエ コレクターズ・エディションポロック 2人だけのアトリエ コレクターズ・エディション
(2004/04/28)
エド・ハリス、マーシャ・ゲイ・ハーデン 他

商品詳細を見る

このDVDにはエドハリス自身が作品の製作過程を解説しているバージョンがついていて
また、一味違った趣向で作品が楽しめる。撮影裏話的だけど、エドハリスの息遣いが伝わって作品への密着度はうんと増す。その上で本編をもう一度見ると画面の片隅の小道具や光の具合や音楽や演技や言葉やと映画の一つ一つのコンテンツが織り成して作られる映画
の面白さは倍増。同じ映画を繰り返し見る楽しさを初めて知った気がする。

ミス・ポター

ピーターラビットのベアトリックス・ポターと「赤毛のアン」のモンゴメリーは私には心のよりどころ、聖域なのでなるべく人目にさらしたくない世界。
赤毛のアンに続いてベアトリックス・ポターも映画化されてしまった。
ポター役がレニー・ゼルウィガーと知ったときからなるほど適役と思ったがほんとうにしっくり。
彼女のヒルトップの家しか知らなかったのでロンドン時代のエピソードとピーター本誕生のいきさつは興味深かった。それでいて全然映画作品としては見てなくてただひたすら大好きなピーターたち、ウィンダミアの自然、ヒルトップの風景、あのポッター理想の家。ただ嬉しくみていた。
ミス・ポター・オリジナル・サウンドトラック ミス・ポター・オリジナル・サウンドトラック
ケイティ・メルア (2007/09/19)
エイベックス・エンタテインメント

この商品の詳細を見る
ポロック 2人だけのアトリエ コレクターズ・エディション ポロック 2人だけのアトリエ コレクターズ・エディション
エド・ハリス、マーシャ・ゲイ・ハーデン 他 (2004/04/28)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

友人から勧められてずっと見たいと思っていた作品。DVDをかりることができてやっと見ることができた。エドハリスの熱演にポロックという画家を知る。その描法のすさまじさは演技と思えないほど。特に、壁画を描くときの衝かれたように大きな白いキャンバスを埋めてゆくスピーディで確固とした筆捌きは見事。彼自身がこの原作を読んで映画化する企画を10年間あたためてきたと言うだけにその思い入れが伝わってくる。彼女の妻となるマーシャ・ゲイ・ハーデンの演技も素晴らしい。画家として彼の才能をいち早く評価し、愛しぬいた。そして彼の創作意欲や情熱を高めることを第一義に生きる。自分自身の画業よりもポロックの成功に賭ける一途さにうたれる。リーの存在感は充分だが反面ポロックの生活や言動はイマイチ描ききれていないようで、彼の人間像はあまり確固とした像として浮かび上がってこない。細切れのフィルムを見たような物足りなさが残った。

Powered by FC2 Blog