fc2ブログ

プロフィール

meriendacinema

Author:meriendacinema
映画は好きです。
気軽・気まま・気楽で上質な暇つぶし。

映画(全般) ブログランキングへ


FC2カウンター


リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ





大のというかそろそろ小さくなりつつある大人が見ました。
ドラえもんは昔から好きで子供と一緒にテレビ見ていました。
大人が見ても楽しめます。

孫がこの映画を見て号泣したというので興味ありました。

そして最近長男がドラえもんの声優の方にお会いしたという話を聞いたこともあったのか。

大山のぶよさんからタッチしてもう17年ですって。

恐竜の絶命に瀕した時代に
新たな進化を絡ませたなるほどの展開。

でもそんなつじつま合わせよりも
キュートミューが目茶苦茶可愛い。

のび太も飼育に際しては
随分賢くもなるんだよね。こういう時(^^♪

という訳で多少ばからしさも感じながら終わりまで楽しく見ました。
忘れたい現実にいる日々にとっても無邪気でいられる時間でした。
ありがとうのび太とドラえもん。
師そして今秋はいじめのなかったジャイアンとスネ夫
そしていつも可愛く優しいしずかちゃん。
まさか恐竜とまでお風呂に入るなんて、、、(^^♪

ひまわり




ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ、イタリアを代表する大スターが共演し、戦争で引き裂かれた夫婦の悲しい運命を描くメロドラマ

メロドラマでなく戦争映画だからこの時期の放送に意義がある。
戦争は敵味方共に悲劇を生む。
悲劇の上に成り立つ幸せってあるとは思えない。
かつても今も。

この美しいひまわり畑がウクライナで撮影されたこと。

ひまわり畑の下には戦争で犠牲になった兵士たちが埋められていること。

数限りない別れと苦難、さらに死別。
それ以外の何が戦争にあるっていうのだろう。

それなのになぜまた戦争が起きるのか

i以前この映画を見たときそこまでは考えられなかったが
今ウクライナが戦場になって
切実さと現実味がひしひし。

バッテリー



BSで何気に最初から最後まで見てしまった。
林遣都のデビュー作だって。
彼の映画は三浦しおんの「風が吹いている」を見ていたけど
まだ初々しい。
中学時代の男子の演技がなかなかにうまい。
バッテリーを組む永井豪役の山田健太が素晴らしい。
二人とも中学生で本当にこんな子いるの?って思うけど。

思えばいま夏休みだからの映画だったんだ。
中学時代ソフトボールをやっていたけど
やっぱり野球は特別なスポーツで別格。
突っ込みどころはあるけど
単純に面白く楽しかった。




マット・デイモン主演による感動のヒューマンドラマ。天才的な数学の才能がありながら心に傷を負った青年・ウィルは、生きる張り合いをなくした精神分析医・ショーンと出会い、少しずつ心を開いていく。

NHKBSで。
天才ってすごいけど
それだけで生きやすいってことにはならない。

それでも屈折したウイルを慮れる人々が周りにいて
次第に自分らしい生き方を自分の生きたい生き方を探り当てていく。

ロビンウイリアムズが評判だけど
私は友人役のこの作品の脚本家の一人でもあるチャックこと
ベン・アフレックが好き。



一度見てももう一度見たい映画。
NHKBSで。
結構忘れていて
充分楽しんだ。
何といってもレニー・ゼルウィガーが可愛い。
太ってお馬鹿だけどそのままが一番かわいいなんて最高。
ヒュー・グラントはラブコメ物の常連なので
驚かないけど
本命が英国王のスピーチのコリン・ファースだったと初めて知った。
3人とも今も大活躍。
最近のレニーが整形のうわさや劣化のうわさが多いのが残念。
6キロ体重を増やしたちょっぴりぴちぴちのレニーがなんといっても
最高に素敵なんだけど。




Powered by FC2 Blog