プロフィール

meriendacinema

Author:meriendacinema
映画は好きです。
気軽・気まま・気楽で上質な暇つぶし。

映画(全般) ブログランキングへ


FC2カウンター


リンク


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


そして父になる


テレビでの放送をビデオにとっていたものを見ました。
是枝監督再編集ということでしたがどこが違うのか記憶が定かではなくて。
でも以前見た時より感動しました。
やっぱり交換された一番の被害者は子供です。
子供の素直な演技には胸が詰まります。
いっぽう福山正治はファンではないけれど
演技だとすれば本当にうまい。
自分の出世とエリート意識と上から目線と・・・。
しかも自分が父親失格だなんてつゆほども思わない。
そんな彼が子供の残した自分写真だけであれほど衝撃を受けるかなと
私自身は意地悪く思うわけだけれど・・・。
小さな悪意からのボタンの掛け違いで
生涯苦しむことになりる二つの家族。
血なのか、時間なのか。
家族って不思議。


いくつか見たアニメの中で私的にはこれが一番。
実際遠野にも行っているので親近感も。
ほんとにこんな河童を家族の一員にしたら
と大人げなく真剣に見ました。
マスコミの無責任なしつこさも
リアルでした。
遠野の川ですいすい泳ぐ康一とクウちゃんの楽しい様子が最高。
これはおすすめ。
だれに??

サマーウォーズ



▽ストーリー▽
小磯健二、17歳の夏休み。ボクの平凡な夏は、あこがれの夏希先輩に連れられていった長野の田舎で急変した。
待っていたのは、陣内一族の大黒柱・栄おばあちゃんとエネルギッシュな「ご親戚」たち。先輩のフィアンセ役を演じるという使命のもと、ボクは大家族の一員となった。
だけど、そんなドキドキもつかの間、不思議なメールを受信する。幾百もの数字の羅列……?
その挑戦に数学しか取り柄のないボクの血はうずき、徹夜で解答を導きだした。まさかそれが「世界の終わり」への引き金になるとも知らずに──。
これも機内で見たけれど
どうもアニメは私の理解を超えるのかすんなり入ってこなくて
いま思い出しても全然記憶にない。
ストーリーを見てなるほどなんて見た価値がない!

時をかける少女


原田知世の映画からしてずっと名前は知っていたけど
原作も映画もアニメも見たこと名うて今回初めて。

機内で見たせいかいまいちよくわからなくて
帰ったらもう一度借りてみるかなんて思っていたけど
作品自体評価もいろいろで
わたしが理解できないのも無理ないかと納得。
チャンスがあれば映画もアニメももう一度。

この世界の片隅に


機内での映画が充実しているけれど
多すぎて選べない。
小さな画面で吹き替えに日本語がないと字幕は見にくいし、英語は無理。
ということで
完全に日本語ということでアニメシリーズを。
昨日からテレビでの実写化も始まった。
アマゾンのレビューも700を超えていた。
随分愛されているんだと帰ってから知った。

戦争ものしかも一番悲惨な広島や呉が描かれているのに
主人公すずと周作のおっとりした優しい関係が
ごく普通の日常を紡いで目をそらさず当時を知ることができる。

タイトルがどういう意味かなあと思っていたけれど
確かにみんなそれぞれがその場所でしっかり生きているんだよね。
普段アニメはあまり見ないけれど
しっかり伝えられる内容を持っていると思い知らされた。

Powered by FC2 Blog